「ダブル水素ボトル」
正規販売店

ハードスピリッツは、「ダブル水素ボトル」の正規販売店です。
水素ガスは人体に無害で、高濃度の水素を体内に取り入れることで乳酸値が1/2〜1/3に軽減し、疲れのもとを減らしてくれます。 また、ケガ・打撲などの症状の緩和を助ける効果もあり、近年スポーツ界でも注目されています。
詳しくはこちら(PDFファイル)別ウィンドウで開きますをご覧ください。

水素水ボトル

吸う飲む

水素水ボトルキット

内臓細胞の酸化を防ぎます
激しい筋肉運動では酵素消費量が増え、その結果、大量の活性酸素が発生します。発生した悪玉活性酸素は酸素や栄養を運ぶ血管を酸化させ、疲労の原因になります。 水素には強力な選択性抗酸化作用(悪玉活性酸素のみを除去)があります。いくら筋肉を強化しても内臓細胞が老化(酸化)してしまっては元も子もありません。運動中・前後にできるだけ多くの水素を摂取することがもっとも良い運動方法だと言えます。

期待できる効果
・乳酸値軽減
・疲労回復
・コンディション向上効果
・内臓の酸化防止
・ケガ、打撲の早期回復
・運動、競技生命の延長 など

価格:168,000円(税別)

使用時画像1

使用時画像2

使用時画像

使用時画像

使用時画像

使用時画像

ダブル水素ボトルの無料体験ルームあります。

使用時画像

使用時画像

ダブル水素ボトル®販売店 ハードスピリッツ

ダブル水素ボトルについての対談動画

「ダブル水素ガス」のここが違う
・水素ガス発生量10,000ppm以上
・水素濃度1,300ppb以上
・わずか3分の超スピード生成
・30分の吸入で繰り返しの利用が可能
・特殊電気分解方式だから高濃度
・簡単ワイヤレス充電

吸引タイプの水素ガス発生装置は、高い水素ガス濃度が必要です!
市販の水素水は、アルミパウチ容器に入った商品でも残存水素水の量は、0.1ppm以下のものが多く、最小の分子である水素分子はすぐに拡散してしまいそれを防ぐことは非常に難しいものです。一方、電気分解によって水素ガスを発生させる装置では、10ppm程度の製品がおおく、比較的高濃度の水素が含まれるスプレータイプのものでも、ノズルから水素水が噴射され空気に触れた瞬間、水素は検出されなくなります。
吸入によって、体内まで水素分子を供給するにはかなり高濃度の水素ガスが必要です。

「吸入」にこだわったのが「ダブル水素ボトル」
水素を体内に入れる方法は「吸入」「飲用」「浸透」がありますが、呼吸「吸入方法」で水素を取り入れるのが直接摂取で確実に効果的です。「水素ガス吸入で約3分」ほどで体内に行き渡ると各医療機関でデータでも出ています。※個人差があります。

「ダブル水素ボトル」は高濃度水素ガスを生成しています!
ダブル水素ボトルは独自の特殊電気分解方式により水を水素ガスと酸素ガスに分けて高濃度の水素ガスを生成します。発生する水素ガス濃度は10,000ppm、水素ガスを吸引しながらの測定で2,000~3,500ppmが計測されます。
分離した酸素はオゾンとなり、ボトルの底に気泡となって滞留し、大きな気泡となって空気中に放出されます。生成中、ボトル内部は酸素がない状態となり水素と酸素が再結合しません。そのため溶存水素濃度が大きく上昇し、生成後の濃度低下も緩やかになります。体内に吸入された水素は不安定な状態のため水に戻ろうとして、悪玉活性酸素に素早く反応して水となります。
空気とともに鼻から吸い込まれた高濃度水素は、鼻と喉の空間で酸素に触れて一部は水になり、さらに周囲の粘膜に拡散し、徐々に水素は減っていきます。30分間の吸引で、十分な水素が気管支や肺までも到達します。

優良製品推奨証

第三者機関で水素濃度が証明されています。

お問い合わせは090-4505-3145

上部に戻る